「けぇうぴーマヨネーズ」は、1925年(大正14年)に国産初のマヨネーズとして誕生し、長年にわたり多くのお客様に支持を受け、愛されてまいりました。


by keupi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


ここは分家4です。




ホントはこちら。
[PR]
# by keupi | 2005-11-05 09:32
 けぇうぴぃーです。

みてるだけー ・・・じゃないよ。(TBで連想ゲーム)「from C.I.T.V.」さんよりTB連想ゲーム繋ぎますっ!!





 今日は彼とお出かけです。

いつもの、ウインドウショッピング

二人は、ウインドウショッピングが大好き。

いつも、二人で楽しみます。






 「ねえ、これこれ、どうかな?システムサッシ(フォーメルト70) オーニング窓」

「あら、素敵ね。でもこれも良いわ!弓形出窓(サンスペースパノラマII) 」

「おおっ、そうだねっ!でも、これはっ!システムサッシ(フォーメルト70) ダブルルーバーサッシII型(二重羽根ガラス)」

「きゃあ〜!二重羽根ガラス!!素敵っ!あっ!あれもいい!面格子付サッシ(テクトIII) クロス面格子2型」

「ひひひっ〜!たまりません!!じゃっ!それっ!引違い窓(アルプラ70)半外付引違い窓バリアフリーサッシ」

「あああんん!バリアフリーーーーーーー!」

「おっとっ!!台形出窓(サンスペース) DE型(袖開き)」

「うんんんんーーー!袖開きーーーーー!」

「あっ!これっこれっ!特殊窓(アルプラ70)デザイン額縁 アクセントタイプ」

「おおおおんーーー!デザイン額縁!もう、ダメっ!」

「ああっ!でもやっぱりこれかな!雨戸付サッシ (テクトIII) 戸箱タイプ」

「そうそう、そうよねっ!やっぱり!戸箱タイプよねっ!!」






 結局その日は何も買わずに帰ってきました。

でも、二人はウインドウショッピング大好き!

そして、新婚なんですっ!

うふっ!










d0000477_994434.jpg









はぃ!ウインドウショッピング???



違うだろっ!



まあ、まあ、、、、。



では、次の方は!




「新婚」でお願いしますっ!!




★☆★☆★☆★☆★☆【TBで連想ゲームテンプレ】☆★☆★☆★☆★☆
【ルール】
前の人のお題から連想するものをあげてTB(トラックバック)をしてください。
そして、連想したお題をテーマにした記事を書きます。
記事の内容は日記、コラム、短歌、散文、イラスト等、ジャンルは問いません。
分岐してしまった場合は先にTBした方が優先です。(分岐不可)

開催期間は4/29~5/8 23:59まで(GW期間中の10日間)とします。
12時間経っても次につながらなかった場合はそこで企画終了です。
どこまでこの輪が広がるかという実験なので、参加は1ブログ1回までとします。
最後に最もうまく連想した方にはベスト連想賞を、
最も妄想度が高かった方にはベスト妄想賞を発表します。

連想ゲーム進行状況記事はこちらから
http://earll73.exblog.jp/1888324

※誰でも参加出来るように
 このテンプレを記事の最後にコピペお願いします。

企画元 毎日が送りバント (http://earll73.exblog.jp/)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
# by keupi | 2005-05-05 09:10

コンビ名!!??

上清水賞途中経過激短ミステリィ~上清水賞開催中~様よりトラックバックであります。

まあ、、、大方の人は気にしてないとは思いますが、、、、。

第二回上清水賞参加のコンビ名が決まりましたので、、、、、。

ご報告致しておきます。

前半:「けぇうぴーマヨネーズ」
後半:朝に道を聞かば...

して、コンビ名は!





冗談andご冗談



(ジョー・ゴジョ)




であります!!

まあ、、、そんな事ですので、、、よろしくお願いしますわ!
[PR]
# by keupi | 2005-03-23 21:02
第2回上清水賞開幕いたしました。に参加でええええええ〜すすすすすすすす!





その島は、伊豆半島の沖合い数十kmのところにあった。

一時間もあれば一周できるような船着場も一箇所しかない小さな島で、名前は清香島(きよかじま)と言う。

島にまつわる伝説は昔からいろいろあった。
江戸時代には当時の幕府の金庫番が徳川の財宝を隠したという話があり、その後、海賊の根城になったという噂が広まっていた。
昭和に入ってからは、原因不明の熱病にかかり熱に浮かされたまま伝家の宝刀で家族を斬り殺したその地方の豪商が、一族のものによってその島に建てられた屋敷に幽閉されていたという話も伝わっている。

しかし、現在では何もない静かな島になっていて、最近では意外なことに観光客も訪れていた。
というのも、目立つ建造物といえば、島の中央に建っている古い洋館を改良したホテルくらいで(このホテルが、件の豪商が閉じ込められていた屋敷だったという噂もある)、手つかずの自然が多く本土ではあまりお目にかかれない動植物が生息しているため、ただひたすら自然を愛でながらのんびりしようとする人々の関心をひいたからであろう。

そして、この島で事件は起きた・・・




それは早春のある晴れた日の事であった。

清香島の埠頭に停泊した定期連絡船から、ゾクゾクと妙なかっこをした集団が降り立って来た。
羽織袴姿であったり、小学生であったり、鳥打ち帽をかぶっていたり、今時見ない口ひげをはやしていたり、年老いたばあさんであったり、トレンチコートを着込んでいたり、お魚だったり?・・でも、中にはビシッとスーツを着ていたりと・・・・。
まさに千差万別?人種の坩堝?烏合の衆?ちりも積もれば山となる?といった感じの集団であった。
そして、島に降りったったその集団は誰に導かれるでもなく、各自がバラバラであったが、島の中央に建っている古い洋館を改良したホテルへとテクテクと歩いて行いったのであった。

一行がホテルの前にたどり着くと、そこには満面の笑みをたたえたある人物がお出迎えをしていた。
そう、このホテルのオーナー!堀ホリエモン社長であった。

ホリエモン社長は先頃、この清香島のホテルをいろんな手だてを使って買収し、この清香島に大大大大リゾート・アイランドを建設しようと目論んでいるのであった。
そして、今回のこの謎の御一同ご招待はその前宣伝とも言えるイベントなのでもあったのであるのだ。

「どいうもうううう〜!いらっしゃいませっ!お疲れでしょうっぅ!さささっ!中へっ!中へっ!」
ホリエモン社長は空虚な?作り笑いの様な?薄ら笑いを浮かべ謎の御一同を迎えた。


ホテルの前にはっぅぅぅぅぅう!!!

『全世界探偵業協同組合慰安旅行御一同様!!』

の看板がっぅぅぅ!!





そうです!





もう皆さんお判りでしょうっ!!!





これはっ!





全世界にその名を轟かせている超一流名探偵様たちの慰安旅行だったのです。
まああ、ホリエモン社長のご招待といった所なのですが・・・。
何分にも、あまりお金がない名探偵業・・・。
ご招待なら何処でも行きますすすぅぅぅぅぅう〜!!
とっ、いった輩ばかりです・・・??

そしてっぅ!!

参加の名探偵はと言いますとっ!!

名探偵!金田一耕助
名探偵!コナン君
名探偵!シャーロック・ホームズ
名探偵!ミス・マープル
名探偵!エルキュール・ポアロ
名探偵!御手洗潔
名探偵!明智小五郎
名探偵!銭形警部???
名探偵!金田一少年
名探偵!山本カツオ?????

のいずれ劣らぬ名探偵の方々のぅぅぅぅ!!

10名!!!
(約2名・・名探偵?????と言う方もおりおりますが・・・・・。

日頃の激務?をしばし忘れ静かな清香島でノンビリと過ごす。
そんな計画の集いだったのです。

あらまあああ〜・・・・。
ご都合主義もここまできますかぃぃぃぃぃぃとっ!

え〜・・・・・・。

ホテルの名は「清香島十角館」天才建築家、中村青司の設計によるものである。

(おあおくつとぅ!ここで十角館!!を使ってしまうかっぅわぅっぅ!!

何の因果か知らないがっ??
何故に、このよな場所に名探偵が10人も集まってくるのでありましょうかっぅぅぅ???
まあ、あああ〜勝手な話の都合上・・・・・。
ささっさとっ!!!
集まってくるのですっ!!!!!!!!!!!!


さて、では、ここで改めて登場人物をご紹介しておきましょう。
上記の探偵様御一同10名様以外の登場人物としては・・。

当然にホリエモン社長。
(やはり、今回の買収騒ぎで元々この清香島を治めていた二つ本包装家(フタツモトホウソウ家)より悪どい手段で土地やらホテルやらを買収したので相当な恨みをかっているものと思われます)

専務の野比のびた。
(ホリエモン=ドラえもん。ってもう単純な発想から無理矢理専務として登場して頂きます。専務とはいいながら、まったくの無能・・・いつもドジばかり踏んでおります。当然!ホリエモン社長からはいつも怒られてます)

番頭のスネ夫。
(頭は切れます。二つ本包装家のバブル期の失敗を発見し買収までの段取りをしたという噂であります・・・)

ホリエモン社長の主任弁護士の蛇伊案。
(裏の事情に精通した裏弁護士?今回の買収騒ぎを治める為に相当に黒い力を発揮しているという噂・・・)

女将の静御前
(まあ、雇われ女将であるのですが・・・今回の件に関してはホリエモン社長に「私、あの島が欲しい」と言ったかとか言わなかったとか・・・ホリエモン社長に影で影響力があるとかないとか・・・)

などなど・・・。

まあ、いずれ劣らず怪しげに??清香島十角館に巣食う人物達なのであります。

まあ、そんな事とは露知らず・・・名探偵御一同様は清香島十角館ホテルに到着し、それぞれが決められた部屋へと入って行ったのでした。





はぃ!!





ここまで、無理矢理?名探偵と怪しげな??登場人物を集めたのである。

なんか事件がおこらなくては泣く子も黙りませんね?


そう!

翌朝・・・・・・。





「ぎゃああ~






  ああ〜!」







清香島十角館に勤めて19年!!
ルームサービス&清掃生活19年!!の掃除のおばちゃん!!!
山田やす子さん(58歳・・独身??の悲鳴が響き渡ったのであったっわっ!!!
(あっ・・・登場人物紹介からまったく抜け落ちておりました・・・まあ、テキトウ、テキトウ・・・。

「社長っ!!!ホリエモン社長が死んでるううううう〜!」

そうです、お約束通りぃぃぃぃ!!??
ホリエモン社長が自室で!胸にぃぃぃ!!笑いカワセミを突き刺され事切れていいたのでした。
そして、更に、更に、その死体の回りには、中島みゆきのオールナイト・ニッポンの録音カセットテープが散乱しているのであります。

あああ〜・・・・・・。

二つ本包装家の呪い??????

かあああああああ〜っぅぅぅぅぅ!!!!

いはっっ!しかすぃぃあうぃ!!

冷静沈着な名探偵10名はそんな事には驚く事なぞありませんてぃぃわぅぅ!

動じる事無く詳細な現場検証を行ないます。




「金田一さん最近だいぶ若返りましたね」

名探偵?山本カツオがまず口を開く・・・お約束としておきます。

「そうそう、何せ稲垣吾郎くんですから」

「あああ、でも、やはり私は渥美清さんのがよかったなあ〜」

お前はいくつじゃっぅ!!

「コナンくん毎週、毎週大変ですね、あんなに謎ばかりの生活じゃ疲れるでしょう」

そんな・・・相手はアニメだから・・・・。

「そういえば、金田一君も毎週、毎週、事件に巻き込まれて大変じゃないの?」

おいぃ!そんな事いうなっ!!てぃ!

「そなんですけどね、まあ、古今東西のミステリーを掻き集めてパクってるから、そうでもないのよ」

暴露かかよっ!!

「ああっ、そんな事言ってしまってよいんですか?」

「まあ、みんな知ってるから。でも、僕よりコナン君の方がパクリ度は高いんじゃない?」

おまえも、そこまで言うかいぃぃぃぃ!!

「なに、言うのですか、失礼しちゃいます。けっこう有名なミュージシャンテーマ曲にして頑張ってるです。まあ、パクリありますけど・・・」

まあ、エンディングテーマ曲はいいけどさっ・・・・・。

「あはははははははは(笑)」

そりゃ・・皆笑うてっ・・・・。

「いや、それより、明智先生!あまり、最近はテレビにでませんね」

それなりに歳食ったからさ・・・・。

「そう、そう、あまりに人気がなくなったかなああ〜??」

だから、歳だからてっ!!

「やっぱり、天知茂の明智小五郎シリーズの時が全盛期だったかなあああ〜??」

「そうそう、アダルティーな演出?で副題に「〜の美女」とつけられ「美女シリーズ」!」

「あれはよかったですね!」

激しく同意!!

「美女が必ず裸で殺害される!!」

「まさに、お父さんへ為のサービス的な演出!それがよかったですよ!」

更に、激しく同意ぃぃぃぃ!!

「コナン君?あんた歳幾つ?」

実はさっ!けっこう老けてるってばっ!??

「あっ、えぇっ・・・・・・」

「そいえば、銭形警部!なんで、ここに居るのですか?ルパン三世は今回は出てきませんよ。多分?」

「いや、我輩もなんでか判らんのだ!でも、ルパンが出現しないからヒマでなあ・・・」

「そいえば、新しい映画とかはないですかね?」

「さああ?どうだうな?」

無理矢理出した感があります・・・・・。

「ところで、御手洗くん!君がこんな慰安旅行に来るなんて珍しいね。こんな馴れ合いの集まりなんて来ないと思っていたけどね」
「いえ、まあ、たまに、寂しくなる事もあるのです。まあ、郷愁?って事でしょうか・・・・」

つかっ、やはり、あまり考えずに出した感があります・・・・・。

「あら、そうですか」

「ところで、ホームズさん!何故あなたはそんなに流暢に日本語が話せるのですか?」

あら、話題転換はなはだしいぃぃぃ・・・・・。

「そういう意味では、ポアロさん!マープルさん!あなた達も同じです」

「瞬時に学んだのです。日本に来てから周りで話してる言葉を聞いたら、日本語なんぞすぐ理解できます」

「まあ、なんと言うか私の灰色の脳細胞は日本語なんぞすぐ覚えてしまうのです」

まっ!勝手にこじつけて下さい・・・・・・。



なんて、どうでもよいような会話をしながらでも、そこは世界に名の知れた名探偵っ!!

お互いの目が合うと・・・・。

言葉を合わせた!







「犯人はっ!







  あなたです!」








10人の名探偵が一斉にある人物を指差した!!!

















後編に続く・・・・・・・・・。

ええっ・・たぶん?????







**********第2回上清水賞テンプレ**********
【ルール】
 2人1組で参加する覆面ブロガー同士の、ミステリィ創作作品によるタッグ戦(ダブルス)です。

  参加の流れは、以下の通り。

  1・一緒に参加するパートナーを探す
  2・トラバ作品の導入部(事件編)を受け持つか、解決編を受け持つか
   、2人で相談して担当を決める
  3・前半部担当者が、この記事にトラックバックする
  4・後半部担当者が、前半部の記事に解決編をトラックバックする

1人目は上清水から出されたお題を踏まえて、舞台となる清香島で
事件を発生させて(謎を提示して)ください。
2人目は、その事件の解決部分を書いてください。
前回と違い、前半部が出揃ってから後半部がスタートするシステムではなく、
エントリー期限中に両方ともTBを完了させてください。
前半・後半の同時TBももちろんOK。

なお、ご参加の際にはタッグチーム名も用意していただければ幸いです。
 
 エントリー期限は本日から3月13日(日曜日)23:59までです。
 
 【審査方法】
 ●巨匠・上清水一三六が自ら最優秀作品を選出。
    その他、場合によっては部門賞もあり。
 
 ●参加条件はすべての覆面ブロガーによるチーム。

  「覆面ブログ」の定義は、通常メーンで記事を書いているブログ以外
のブログ。
そして、書いている人間の正体が通常ブログと同一人物であることが
〝バレていない〟と自分で確信していることです。自分でバレていないと
信じていれば、実際にはバレバレでもかまいません(笑)。

  TB人数制限はありません。原則として1チーム1TBですが、パートナーが
異なる場合には別チームとみなしますので、相手を替えれば何作品でも
TB可能です。また、覆面さえ別のものに着け替えれば、中の人同士が
同じ組み合わせでもかまいません。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペお願いします。

 ★会場   激短ミステリィ    
 http://osarudon1.exblog.jp

**********第2回上清水賞テンプレ**********
[PR]
# by keupi | 2005-03-10 21:14 | 上清水賞